たかじんのそこまで言って委員会に辛坊治郎さんが復帰

関西で人気のあるテレビ番組『たかじんのそこまで言って委員会』に辛坊治郎さんが復帰することが決まったみたいね。



辛坊治郎さんが復帰する日は2014年の9月から。2013年の6月から司会を務めてらした山本浩之さんは8月24日で卒業することに。



アタシ、山本浩之さんの司会は好きだったんだけど、辛坊治郎さんと比較するとどうしてもパンチが足りないとは感じてたのよね。


辛坊治郎さんの復帰理由

たかじんさんはお亡くなりになる前に辛坊治郎さんの復帰を願っていたらしいんだけど、それを汲む形で復帰を決意したみたい。



遺言を引き継いだってニュースで言ってたわ。



「だったらもっと早く復帰したらよかったのに」と思う人も多いかもだけど、そこらへんは大人の事情ってやつだわね。山本浩之さんとの兼ね合いもあるでしょうし。



辛坊治郎さんと山本浩之さんの交代時期

たかじんのそこまで言って委員会 辛坊治郎さん 復帰2辛坊治郎さんがボートで太平洋横断チャレンジをすることが決まったと同時に司会をお休みすることになったのね。それ以降はパネラーの中から、あるいは外部から有識者が司会に選ばれるという状態だったのよ。



たかじんさんは同時期に山本浩之さんに副委員長をお願いしていたみたい。そういった経緯もあって2013年の6月中旬から山本浩之さんが司会を担当。それと同時に辛坊治郎さんが卒業されたの。



その後、たかじんさんが2014年1月にお亡くなりになった時に辛坊治郎さんがゲストとして出演されたんだけど、そのときも山本浩之さんも司会として頑張っていたわ。



意外に思う人もいるけど、『たかじんのそこまで言って委員会』の一番大変な時期を副委員長として踏ん張ってこられたのは山本浩之さんなのよ。



『たかじんのそこまで言って委員会』昔と今の比較

昔からたかじんのそこまで言って委員会を見ている人は知っていると思うけど、この番組はたかじんさんの面白い指摘やムチャぶりを辛坊治郎さんが止めたり、逆に難しくなりがちな話題を辛坊治郎さんが噛み砕いて説明してそれにたかじんさんがオチをつけるという、とてもバランスのとれた番組だったの。



たかじんさんがご病気で休養してらした最初の時期は辛坊治郎さんがうまく引っ張っていってたけど、ちょっと堅苦しくなることも多かったのね。



ただ、「へぇ~、そうだったの~( ̄□ ̄;)!!」っていうような知識やバックグラウンドをベストタイミングで提供してくれる辛坊治郎さんは、掛け値なしにすごいキャスターであることは間違いないわ。



山本浩之さんもアナウンサーですからアタシ達よりも知識はお有りなんだけど、辛坊治郎さんほどのアグレッシブな切り口ではないので、今までのような『たかじんのそこまで言って委員会』では正直なくなってたわね。



でも山本浩之さんのすごいところは、お一人で辛坊治郎さんの立ち位置とたかじんさんの立ち位置を上手くこなされていた点だと思うの。



たかじんのそこまで言って委員会 辛坊治郎さん 復帰パネラーの知識人の論評に遅れることなく付いて行ってたし、問題提起を山本浩之さんからすることもあったし。



何より話にも上手にオチを付けてた。ここらへんは辛坊治郎さんよりも上手だったわ。辛坊治郎さんは強引に話を切ることが多い印象を受けるもの。



今後の『たかじんのそこまで言って委員会』は、パネラーに加えて司会で進行役でもある辛坊治郎さんが知識がありすぎる人ばかりになるから、今まで以上に内容が濃いものになりそうな感じがするわね



その反面、息を抜けない番組に戻りそうな予感もするけど~。



今のパネラーの中できれいなオチを付けれる人はいないから。ざこば師匠ごめんなさい。でもアナタには正直無理。



唯一天然キャラを演じる山口もえちゃんがオチを付ける役になれそうだけど、辛坊治郎さんに変わってからの強烈な番組内では、ストッパー役としては荷が重すぎるかしらね。



何にしろ、山本浩之さんの卒業回と辛坊治郎さんの復帰回は必ず見なきゃ♪


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ