オネエとゲイの違いについて

ゲイとオネエの違い
アタシ、数人のノンケの友達にはカミングアウトしているのよ。で、よく聞かれたのが「オネエとゲイってどう違うの?」って質問。



アタシたちの業界では一般的だったからあまり気にしなかったけど、そう言えば一般の人たちって同性愛者が近くにいなかったらオネエとゲイの違いはわからないわよね~。

まずはゲイについて

ゲイとは男性の同性愛者のことをゲイっていうのね。



レズビアンは女性の同性愛者。



男性も女性もどちらも愛せるっていう人は、男性女性関係なくバイセクシャル。



心の性と体の性が一致しないと実感している人たちをトランスジェンダーって言うわ。こういったセクシャルマイノリティを全部含めてLGBTって言うの。



要するにセクシャルマイノリティに関する分類がLGBTであり、ゲイはセクシャルマイノリティのうちの一つに分類される。ここまではいいかしら?


オネエについて

ゲイとオネエの違い2次はオネエについて。



基本的にオネエに関してはセクシャリティを基準にして分類されるわけではないの。男性が女性言葉を使っていたり女性の仕草をしていれば「オネエ」って言われることがあるわ。



だから女性が好きだけどオネエ言葉を話している人もいるし、バイセクシャルでオネエ言葉を使う人もいる。



つまりゲイとオネエの違いをセクシャリティの違いで考えてはダメってこと。野菜と果物は似ている点も多いけど、違うものとしてカテゴライズするでしょ?それと同じことね。



オネエは基本的に同性愛者であることが多いからゲイとの違いに混乱する人が多いけど、そもそも比較する論点が違うわ。



だからオネエ=ゲイでないの。それと同様にゲイ=オネエってわけでもないからね。


ゲイ=オネエじゃないわよ♪

ゲイが全員オネエ言葉を使うわけではないし、ゲイが全員が女性っぽいわけでもない。ここを混同する人が結構多い。



日本の芸能界では、同性愛者であることをカミングアウトしている男性の多くはオネエタレントとして活躍されているから、それを見ている人はどうしてもゲイ=オネエって思っちゃう人が多いんだろうね。



ゲイとオネエの違い4でも海外でカミングアウトをした男性の芸能人を見たら全員が女性っぽいわけじゃないでしょ?むしろ女性っぽい振る舞いをする人のほうが少ない。この傾向は芸能界以外でも同じ。



実は日本も同じで、ゲイの多くはオネエ言葉を使っていないことが多いのよ。



アタシも日常生活では使わないし、ゲイの友達同士の会話でもほとんど使わない。ゲイの飲み屋さんに行っても使わないわ。



ただなぜか仲の良いゲイの友達とメールをするときはオネエ言葉でメールすることが多い。なんでかしらね~。アタシ自身も不思議に感じてる。(●`-ェ-´)んー



とにかく、ゲイとオネエの違いがわかったかしらん?



そうそう、文頭に書いた『ノンケ』っていう言葉は「その気(け)がない人」。その気(け)とは同性愛者の傾向っていう意味。つまりはセクシャルマジョリティを『ノンケ』ってアタシたちは呼んでるわ。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ