グラッシュビスタが発売 価格は?

グラッシュビスタグラッシュビスタの発売が決定したわね~。前々から噂になっていたお薬なんだけど、厚生労働省がやっと発売の許可をしたらしいわ。



グラッシュビスタって何?っていう人もいると思うんだけど、グラッシュビスタはまつげ育毛のお薬なの。



本来は緑内障の治療薬として使われていたお薬が元になっていたんだけど、そのお薬を使うと、なぜか『まつげの育毛効果』が確認されたのよ。



いわゆる副作用ってやつなんだけど、これってまつげの育毛を望んでいる人には好都合な作用よね?

グラッシュビスタの認可

ってなわけで開発されたのがグラッシュビスタ。でもアタシが一番驚いたのは、グラッシュビスタを厚生労働省が認可するまでの期間がものすごく短かったこと。



製造販売会社が厚生労働省にグラッシュビスタを『日本で始めてのまつげ貧毛症治療薬』として申請したのが2014年の3月。で、認可されて発売が決定したのが同年の9月29日。



検査や検証にとても時間のかかる厚生労働省の仕事とは思えないくらい早くてビックリしたのよね~。



まぁ緑内障の治療薬として使われていた薬だから、臨床データ上では安全性が確保されていたから発売が早かったんでしょうけど。



グラッシュビスタの価格

グラッシュビスタは各医療機関で販売するみたいなんだけど、もちろん自由診療になるから保険はきかない。なので価格もお医者さんによってマチマチみたい。



だいたいの価格として、70日分で1万円~くらいの価格が設定されるんじゃないかしら?おそらく高くても2万円以内にはおさまる価格設定になると思うわ。



あまりにも高い価格だと誰も買わないでしょうし、医療機関からの発売だからメチャクチャな価格は設定しないと思うわよ。



グラッシュビスタの使い方

グラッシュビスタ2寝る前にグラッシュビスタをまつげの生え際に塗るだけ。



臨床試験では4ヶ月の使用で80%の人に、まつげの長さや太さ、濃さの印象が改善したんですって。結構しっかりした効果があるお薬みたいね。



って、緑内障の治療薬として使用されていたデータで、きちんと副作用として『まつげ育毛効果』が出てたんだから当たり前っちゃ当たり前だけど。



ちなみにグラッシュビスタの副作用は「結膜の充血」。とは言っても、まつげエクステよりは確実にダメージは少ないわけだから、十分使う価値はあると思う。



グラッシュビスタは元々が治療薬で使われていた薬から作られたんだから、安全性で言えばまつげエクステよりも上なのは確か。



ただ、見た目効果はまつげエクステの方が若干高いとは思う。でも最近のまつげエクステってやり過ぎな面が多いからね。男からは評判悪いのに、やり過ぎに気づいていない子って多いから。



まつげエクステのやり過ぎで「なんてえげつないまつ毛してるの!?」ってのを目指すなら別だけど、そういう人以外でナチュラルにまつげを伸ばしたい人には、グラッシュビスタがおすすめよ。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ