ドボジョとは?写真集も発売される

ドボジョとは土木系女子の略語。



安倍政権になってから女性の社会進出態勢を整える一環として、国土交通省はでは建設関係で働く女性の数を、五年間で二倍に増やす方針を打ち出したの。



2014年現在で土木関係内ではドボジョは全体の3%弱と、ものすごく少ないのよね。だから倍増したところで他の業種と比べるとまだまだ少ない。

ドボジョの労働環境

でも、政府が先頭に立って旗を振ることで、ドボジョが働きやすい環境を整えることは出来ると思うの。土木系ってどうしても男性が多いから、ドボジョのための環境が整っていないことが多いのよ。



女性用トイレが少ないってのは一番わかり易い例じゃないかしら。



なぜドボジョがこれまで少なかったか。それは体力面が男性とは違うってのもあるんだけど、やっぱり土木系の仕事は男性社会という先入観があったせいもあるの。



「トンネルの工事に女性が加わると山の神が怒る(ノ`-Д-)ノ ㌦ャァァァ!!! 」っていう言い伝えもあるくらいだから。



ふざけた話しだわよね。



ドボジョが紹介されている写真集

政府の方策が発表されてから、ドボジョに注目が集まってきた。その流れでドボジョの写真集が発売されたのよ。今流行りの○○系女子、○○系男子っていう写真集ね。

3Kと呼ばれる職場の中に、夢を持って自分から飛び込んでいったドボジョたちについてまとめられている写真集なのよ。



アタシの弟が土木系の仕事をしているんだけど、もう聞いているだけで本当に過酷なのよ。夏場は炎天下の中仕事をしているんだけど、一日最低でも4Lのポカリスエットを飲んでるんですって。



でないと脱水で倒れてしまうって言ってたわ。



ドボジョが全員同じような仕事をしているとは言わないけど、少なくとも事務仕事のような環境で仕事をしているんじゃないことは確か。



事務仕事が楽な仕事ってわけじゃないわよ。ドボジョの環境は他の職種と比較してまるで違うってことを言いたかっただけだからね。



ドボジョの写真集が売れるかどうかはわからないけど、写真集が発売されたことで『ドボジョ』の存在に関心を持つ人が増えるのは確かだと思う。



それと、ドボジョに関しての写真集は「土木系女子」という名前で発売されてるんだけど、ドボジョという名前そのまんまで発売されている本もあるの。


こちらは写真集じゃなくて漫画。それくらいドボジョに注目が集まってきているってことなんでしょうね~。



ドボジョのネーミングセンスについて

ドボジョ 写真集一部、ネットの書き込みで「ドボジョって・・・政府はネーミングセンス悪すぎ」っていう書き込みがあるんだけど、別にドボジョって政府が作った名前じゃないからね。



政府が国土交通省に土木系で働く女性の人数を増やす通達を出す前から、ドボジョっていう言葉は土木関係の間では使われていた言葉。



建設系や工学系では理系女子に対して土木系女子ってことで使われていたわ。政府は使われていた言葉をそのまま採用しただけ。



まぁ、同環境にいる女性の方全てが『ドボジョ』という言葉を歓迎しているかどうかはわからないけど。



アタシももう少し別のネーミングにすればいいのにとは思う。普通にガテン女子とか、もう少し柔らかくガテンガールとかガテンレディとかね。



ドボジョって響きは、何かにハマったみたいで嫌だわ(;^ω^)。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ