奥山佳恵 ダウン症の息子がいることを告白

奥山佳恵さんがテレビで『ダウン症の息子がいる』と公に告白したわね。奥山佳恵さんは以前はテレビドラマでよく見かけた女優さんだったんだけど、結婚してからは芸能活動は控えている様子だった。



奥山佳恵さんが告白したダウン症の息子さんは、美良生(みらい)君という名前。最初の奥山佳恵さんは、医師に息子さんが「ダウン症である」と告白された時に受け入れられなかったと言っていたわ。



今は悩むこともあるけど、前向きに家族みんなで生きているっておっしゃってた。



奥山佳恵さんがテレビでの告白を決意したのも長男の存在が大きかったからみたい。長男が「例えどんなライライ(美良生(みらい)君)であっても、ボクはライライと遊ぶよ」という言葉。10歳くらいの子供が放った言葉に、お母さんである奥山佳恵さんは本当に勇気づけられたと思う。

奥山佳恵さんの息子さんの結婚と息子さんの誕生

奥山佳恵さんは2001年の10月にヘアメイクアップアーティストの稲葉功二郎さんとご結婚。翌2002年の6月に長男を出産されたの。



それから約10年後の2011年の9月に次男を出産。ダウン症であると告白したお子さんは、次男の美良生(みらい)君よ。



奥山佳恵さんの生年月日が1974年の3月11日だから、長男を出産されたのが28歳で、次男を出産されたのが37歳。稲葉功二郎さんは奥山佳恵さんの6歳上になるから、次男の出産時は43歳。


ダウン症とは?

奥山佳恵 息子 ダウン症告白2
ダウン症の原因は染色体異常なんだけど、母体の年齢に大きく関係すると言われているわ。



遺伝子疾患及び染色体異常の中では最も発生頻度が高い。



参考としてアメリカにおける統計では、20 – 24歳の母親による出産ではおよそ1/1562なのに対し、35 – 39歳でおよそ1/214、45歳以上の場合はおよそ1/19と高率となっており、母体の加齢により発生頻度は増加すると言える。



イギリスでは2000年の年間約600人の出生数が2006年には15%増え746人となった。原因は出産の高齢化による。



wikipedia引用




奥山佳恵さんの告白からも分かる通り、奥山佳恵さんの妊娠は35歳から39歳のデータに該当するから、1/214でダウン症の子供が生まれることになるの。



知的障害、先天性心疾患、低身長、肥満、筋力の弱さ、頸椎の不安定性、眼科的問題(先天性白内障、眼振、斜視、屈折異常)、難聴があるが必ず合併するわけではない。(特にダウン症候群を知的障害の一種と誤認されることがありうる。)



新生児期に哺乳不良やフロッピーインファントのような症状を示し、特異的顔貌、翼状頚、良く伸展するやわらかい皮膚などから疑われることもある。



青年期以降にはストレスから来るうつ症状・早期退行を示す者もいる。男性の場合モザイク型を除き全て不妊となる一方、女性の場合多くは妊娠が可能であるが、胎児のダウン症候群発症率は50%である(ただし多くは自然流産となる)。



40歳以降にアルツハイマー病が高確率でおきる。



Wikipedia引用



ダウン症になることでさまざまな身体的疾患を抱えることが多いわね。ダウン症って出産時や幼児期について語られることが多いせいであまり知られていないんだけど、青年期以降にうつ病やひきこもりになる人も多くいるようね。



奥山佳恵さんや夫の稲葉功二郎さんはダウン症の息子さんがいることを告白することで、少しでも多くの方にダウン症を知ってもらいたいと言っていたわ。



奥山佳恵のダウン症告白の動画

奥山佳恵さんがダウン症の息子さんの存在を告白した時の動画を紹介しておくわね。テレビで告白する以前に、ある映画のイベントで話されているの。






ダウン症を含む少子化問題について

私達は奥山佳恵さんご家族の今回の告白を、「感動するテレビ番組の一つ」という認識ではなく、もっと身近なものとして考えなければならないと思うの。



今日本では晩婚化が進んでいるわね?これってそのまま高齢妊娠や高齢出産にそのまま繋がるわ。30代前半~30代後半での出産が増えているんだけど、それと比例するようにダウン症と診断されるお子さんも増えているの。



今は出産前遺伝子検査でダウン症かどうかがあらかじめ分かる検査もあるけど、それはあくまで検査であって、ダウン症の子供が誕生する確率が下がるわけではないわ。



ダウン症の子供が生まれる確率が上がるからというわけではないけど、もっと大きな問題である『少子化』を解決する上でも、子供を出産しても女性が社会で活躍できる環境を日本全体が整える必要があると思うわ。それには日本人の意識変革も大事。



あと、晩婚でも女性が出産できるように、あらかじめ卵子凍結できる制度の補助を国が行うのもありかなと思う。完全に国がこの制度を保証してしまうと、晩婚化が当たり前になるから問題あるかもしれないけど。




今回の奥山佳恵さんの告白を受けて、私達一人ひとりがキチンと考える必要があると感じたわ。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ