田村優策さんの動画

X-ファクター 田村優策ヤフーニュースを見てたら、「イタリアである邦人男性がスター発掘番組で大人気」って見出しが出てたの。



田村優策さんっていう人なんだけど、X-ファクターという番組でイタリアの歌手マルコ・メンゴーニさんの「レッセンツィアーレ」っていう歌を歌ったみたい。



「へ~、そんなに歌がうまい人がいるんだ~」って思ってYouTubeで田村優策さんの動画を調べてみたんだけど・・・。(動画はもう少し下の方で紹介するわね)



正直「え?大絶賛されるほど上手いのかしら?って思ったわ。」確かに後半の部分はビブラートも聞いているし声のハリもあるけど、深みがない。



歌いだしの部分では音程がズレてる部分が多々見受けられたし。



とまぁ、素人丸出しのアタシがコメントはしたけど、素人にはわからない素晴らしい部分があるのかもしれないわね。地域によって声の良し悪しのポイントは違うのかもしれないし。



それに田村優策さんってこの歌の途中の歌詞を日本語にして歌っているから、日本語を知っている日本人のアタシが判定すると辛口になるのかもしれない。



動画見ててもわかるけど、田村優策さんさんが日本語で歌い始めたら、イタリア人の観客がスタンディングし始めたからね~。日本語の響きがイタリア人にとって素晴らしいと感じたのかもしれないわね。

田村優策さんが実際に歌っている時の動画

X-ファクターで実際に田村優策さんが歌っている動画がYouTubeにあったから、それを紹介するわ。



ちなみにこの動画、全部イタリア語だから。





動画には日本語訳が付いていないから、歌う前後のイタリア語の部分がわからないからハッキリしたことは言えないんだけど、田村優策さんと審査員とのやりとりや田村優策さんの服も高評価の原因になったんじゃないかしら。



下手ってわけじゃないのよ。一般の人がここまで歌えるってのならスゴイと思う。カラオケで田村優策さんが歌ったとしたら「上手だわ~この人♪」って感じるレベルだと思う。



ただ、スターを発掘する番組で残るほどのレベルじゃないって感じるんだけど・・・。ビブラートがポイントだったのかしらね。田村優策さんのビブラートはかなり効いてたから。



誰か動画に日本語訳を付けてほしいわ~。



田村優策さんは、もう少しボイストレーニングをして声に深みが出たら確実に化けるタイプだとは思うけど、動画で聞いたようなままの歌唱力なら、例えCDが出たとしてもアタシは買わないわ。



とは言え、田村優策さんがX-ファtクターで約50人のプロデビュー候補に残ったというのは事実。



素人が辛口の評価をしちゃったけど、日本人として応援はしてるからね♪




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ