豚レバーの生食でE型肝炎増加

豚レバーの生食でE型肝炎「E型肝炎が増加している!」ってニュースが流れてきて、「え?新しい肝炎ウイルスが発見されたの!?」ってちょっとビックリしたわ。



同性愛者(特にゲイ)は性感染症に対して異性愛者の方々よりもちょっと敏感なのよ。だから検査に行く人はまぁまぁ多い。



性感染症の検査項目には(受ける場所にもよるけど)HIV検査以外にも梅毒やクラミジアなんかもあるのよ。そして肝炎の検査項目もあるわ。



だから、E型肝炎増加のニュースを見て、ちょっと驚いたのよね。ニュースになるくらいだから、よっぽどのウイルスなんじゃないかって。



で、調べてみたら、その増加原因は「豚レバーの生食」にあるって・・・、( ゚Д゚)ハァ?



あまりのバカさ加減に脱力して溶けそうになったわよ。

豚の生食は危ないのよ!

豚の生食はウイルス性の疾患を発症するって、今の時代では『常識』ですらないのねって思ったわ。昔から「牛はともかくとして豚は絶対に火を通して食べましょう!」って言われてたのにね~。



あたしも豚レバーの生食がE型肝炎を引き起こすってことは知らなかったけど、食あたりしやすいから危険だっていう認識はあった。



このE型肝炎の増加だけど、各家庭で豚レバーを食することが多くなったからってならまだわかるのよ。豚レバーの生食なら大丈夫だって思い込んでいる人がいてもおかしくないもの。



でもね、増加の原因が『飲食店の豚レバーの生食の提供が増えたことにある』ってのがいただけない。食は安全に提供するってのが飲食店の大前提。



特に専門店では、豚レバーの生食が危険であることは知っていて当然。なのに、今日本では豚レバーの生食が増加している。



豚レバーの生食でE型肝炎2ハッキリ言って、豚レバーの生食は牛レバーの生食よりも危険だからね。食あたりしやすいのよ。この場合E型肝炎ね。こんなの、専門店なら知っていて当然よ!



今回の事件(あえて『事件』って呼ばせてもらうわね)、豚レバーの生食提供が発覚した店はすべてお店をたたむべきだと思う。食への安全の認識が甘すぎだもの。



E型肝炎って調べてみたら、発症者の2%が劇症化するみたいなのよね。これって『食』というカテゴリーで考えると、相当危険って言えるレベルだと思うわ。



このことについて、飲食店側は「知らなかった」では済まされない。



ということで、みなさんも豚レバーの生食について、焼肉屋さんや精肉店で見つけても絶対に生で食べないようにしましょうね!


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ