高齢ニートやひきこもりの真実

最近テレビで『高齢ニート』や『40歳代以上のひきこもり』など、ニートやひきこもりが高齢化している件について紹介していることが多いわ。



良心的な報道番組なら高齢ニートやひきこもりについての実態を公正に報道しているんだけど、話題性を求めて視聴率を稼ぎたいと考えている番組では、『高齢ニート』や『40歳代以上のひきこもり』の問題の一部分しか紹介していないって感じることが多い。



報道関係者に言いたいわ。あなたたち、本当に言葉を扱うプロなの?自分たちの視聴率集めのために、日本にとって重要な問題を軽々しく弄ばないで頂戴!

ニートとひきこもりの違いって知ってる?

学生や主婦ではない人の中で働いていない18歳から35歳までの人をニートっていうのよね。対してひきこもりは家から出ることができない人、出たがらない人っていう意味なの。



この二つの言葉は厳密に違うんだけど、最近では特にこの二つを一緒に捉える傾向が強く出てきている。特に30代、40代以降のニートやひきこもりをまとめて『高齢ニート』っていうことが多くなっているわ。



ニートの本来の意味の中には、良い悪いの定義はないのよ。ひきこもりは若干悪い意味合いに囚われる傾向にあったけど、最近では『心の病』という意味合いも含まれるようになっていたわ。



でも最近この二つの言葉が一緒に使われるようになって、しかも「親のすねをかじる悪い人」っていう意味で報道されることが本当に多くなっている。



これ、非常に良くない状態だと思う。物事の本質を知らないでイメージだけが作られている状態だから。



ニートの原因やひきこもりの原因

高齢ニート働かずに親の援助を受けている。ニートやひきこもりの人たちの中にはこういう人は多いわ。そして中には世話をしてもらっている親に対して暴力をふるうような人たちも(少ないけれども)現実にいる。



「親の援助があるから働かなくてもいいわ~」という考えで働かない人もいる。



テレビの報道番組で伝える『ニート』や『ひきこもり』は、こういった人たちしか報道しないことが本当に多いから、ニートやひきこもりの本当に原因を知らずに批判する人が増えてしまう。目立つ部分や問題の表面しか報道しないのよ。



ニートやひきこもりの原因を作るのは、小さいころの教育や環境、育っていく家庭の中で身につけていく思考の癖や行動パターンにあるって言っても過言ではない。



それに加えて、怪我や病気で長い間働けない状態になる人もいる。特に精神的な病気になったら何年も働けなくなるのことも多いわ。定義的にはこういう人も「ニート」になる。35歳を過ぎていれば高齢ニートね。



ニートやひきこもりの人たちを一括りにしているけど、本当にいろんな人達がいるのよ。



子供の頃に受けた虐待やいじめ、家族の無関心、コミュニケーション不足、対人恐怖、うつ病、パニック障害、親と子の共依存、相談者がいないなどなど。



こういうのを聞くと必ず「単なる甘えだ!」っていう人がいるんだけど、根性論や自分の経験論から相手を断じるっていう狭量な人たちが多いからニートやひきこもりが増えてくるっていう面に気づいていない場合が本当に多い



問題の本質が見抜けないなら、引っ掻き回さないでおとなしく引っ込んでなさい!って言いたいわ。



何度も言うけど、ニートやひきこもりって本人だけではなくて、周囲の人達もその環境を作ってきたの。その周囲の人達っていうのは私達であり、私達の親であり子供ってわけ。



高齢者にニートが増えたっていうニュースが最近多いけど、子供時代に何があったのかまで掘り下げて報道している番組ってほとんど見たことがないわ。



ニート、ひきこもり、高齢ニート対策

高齢ニート2職業支援などでニートや高齢ニート、ひきこもりの人たちの支援をしている市町村も多いけど、職業支援が機能するのは働く意欲がある人、または人とのコミュニケーションにある程度自信がある人たちに対して。



ニートやひきこもりの人たちの本当の原因は小さい頃から身についた思考の癖や置かれていた(置かれている)環境にあるんだから、その根本からケアできる支援が整っていないとニートやひきこもりは絶対に減らない



日本はそういったカウンセリング制度が他の先進国に比べてびっくりするくらい遅れているから、この部分に早く政府が気がついて手を打たないと、ますますニートやひきこもりの人たちが増えてくる。これは断言できるわ。



最初に専任のカウンセラーを育てる。そのあとキチンとした支援機構を作る。時間はかかるけど、今のうちから始めないと将来日本は高齢ニートであふれかえるわよ。



核家族化がすすみ、地域や友人とのコミュニケーション範囲が狭く、コミュニケーション自体が淡白になっている今、何も手を加えないでいたら確実に日本は衰退するわね。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ