黒木奈々さん 休みの理由は胃がんだった ステルス胃がんの可能性は?

フリーのアナウンサーとして活躍されている黒木奈々さん。とても美しい方で、国際報道2014というNHKBS番組のキャスターも務めていらっしゃるわ。



突然の胃痛でお仕事をお休みすることがあったから、ネット上では「デング熱じゃないのか?」という意見が出てたの。



時期的にもちょうどデング熱の流行が発覚したときだったし、NHKの社員の方もデング熱にかかったという情報があったから、そういった意見が流れたんだと思うわ。



でも精密検査で黒木奈々さんは胃がんということがわかったの。

心配なのが胃がんのステージ

知っている人も多いかもしれないけど、胃がんは日本人がかかりやすいがんなの。原因はピロリ菌だの塩分の取り過ぎだの遺伝性だのと言われているわね。



黒木奈々さんは31歳という若さで胃がんがわかったんだけど、若い間に発症する胃がんは遺伝性である可能性が高いとも言われているの。




遺伝子異常が見られる家庭で起こりやすいみたい。それとストレスね。これもかなり大きな理由の一つになるわ。



特に若い人で起こりやすい胃がんは【ステルス胃がん】。検査しても見つかりにくいがんと言われていて、気がついたらかなりステージが進行していたということも珍しくないみたい。

黒木奈々 胃がん

黒木奈々さんの胃がんに関して、どのステージかは公表されていないんだけど、若い間に発症した胃がんはステルス胃がんが多いって聞くから、ちょっと嫌な感じしか想像できないわね。



黒木奈々さんは胃がんがわかった時「悔しくて、悔しくて涙が止まらなかった」とコメントしていたわ。



原因に関してはまだわかっていない部分も多いけど、黒木奈々さん、アナタ頑張りすぎよ。フリーアナウンサーになってから、かなり頑張ってたんじゃないかしら?



ストレスが溜まって胃がんになることだって普通にあるんだから。



胃がんにならないためにも

体、特に内臓はストレスに敏感で、胃や腸はストレスの影響をまともに受けやすい臓器なのよ。



もし胃痛が頻繁に起きたり血便があったりしたら、迷わず病院に行きなさいね。あと、胃痛が起きる前に多くの人は胃腸が重たくなったりすることが多いの。



病気が重くなる前に発見できたら、それだけ治療も楽だし治療期間も短くて済むわ。なんのためにこれだけたくさんの病院があるのか考えて。



病気は「早期発見」が肝なんだから、定期検診だけでなく体調異常を感じたらすぐに病院。これは基本よ。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ