24時間テレビのギャラが高額すぎ!

「24時間テレビのギャラが高額すぎておかしい!」っていう人がいるけど、アタシはそうは思わないわ。



24時間テレビは確かにチャリティー番組よ。だから出演者がノーギャラで出演してもいいんじゃない?っていう意見は別に否定しない。



でもね、チャリティー番組があるからこそ多額の募金が集まって、その募金が必要なところに渡されるっていう現実もあるの。



24時間テレビがなければ一時の番組でこんなに募金は集まらないもの。その現実は否定しちゃいけないわ。

出演者のギャラが高額すぎる?

2013年の24時間テレビでは嵐がメーンパーソナリティーを務めたわね。そのギャラは5,000万というとんでもない額だった。これを高額ギャラだっていう人が居るわ。



でもね、よく考えて欲しいの。ジャニーズのトップアイドルを番組中24時間拘束する。VTR撮影も流していることから分かる通り、24時間テレビの放送日以前に嵐のスケジュールも番組のために押さえられる



高額と言われているギャラを実質労働時間で捉えたら、本当に高額なギャラって言えるのかしら?



もちろんアタシ達のような一般人と比較したらもらっているお金が高額って感じるだろうけど、彼らからしたらいつももらっているギャラと同じ程度か、もしくは少ないと思うわよ。



トップアイドル5人を24時間以上拘束して、しかも事前にVTR撮影もするんだから、5,000万で済むこと自体が破格だとアタシは思うけどね。



2014年のメーンパーソナリティーは関ジャニ∞。もらっているギャラの総額はわからないけど、嵐で5,000万っていうギャラを考えると、2014年も決して高額なギャラにはならないと思う。



チャリティーランナーにギャラは要らないって?

24時間テレビ高額ギャラあとチャリティーランナーに対してのギャラは要らないって言う人がいるけど、この意見に関しても「ギャラがあっても無くてもどっちでもいい」ってアタシは思う。



チャリティー=無報酬っていう考え方もあるけど、芸能人が時間を割いて何ヶ月も練習して、その後本番で24時間走るのにお金をもらわないってのも・・・ねぇ



走っている本人が「ギャラはすべて寄付します!」って言えればカッコイイけど、そんなことしたら翌年以降のすべてのチャリティーランナーに無言の圧力がかかるから、それは言えない。



だから、「ノーギャラで走ります!」って言いたくても言えない人はいたと思う。そういう可能性も考えてあげてもいいんじゃないかしら。



高額ギャラって言うけど、拘束時間ややっていることを考えたら、(普段の芸能人のギャラに比べたら)高額ってわけじゃないと思うけどね。



だいたい、24時間テレビっていう番組がなければ『募金』が『身近』に感じる機会がなかったっていう人も多いと思うし



24時間テレビは信用出来ない?

24時間テレビ高額ギャラ2「24時間テレビは高額ギャラが動くから感動しない」。うん、別に構わないと思うわ。人それぞれだし。



「24時間テレビは高額ギャラが動くから、チャリティー番組とは言えない」。うん、これに関しても同上。



でも24時間テレビがあるから『募金』に関心を持つ人が増える。アタシの意見としては決して無駄な番組だとは思わない。



「24時間テレビは高額ギャラが動くから信用出来ない。偽善だ!」。偽善でも何でも人にきっかけを与えることができているんだから、それでいいんじゃないかしら。



24時間テレビって偽善じゃないの?って思っている人はこっちも確認してみて。

⇒24時間テレビは偽善?



ただ、「募金は偽善者のすることだ!」っていう考えの人には一つ言いたいことがあるの。



支援を必要としている人に手を差し伸べ、それを受けた人が笑顔になるのなら、偽善でも何でもお互いハッピーになるってこと。



「人の笑顔が見たい」「自分が力になってあげたい」。これが偽善っていうのなら、これほど素晴らしい行動はないわね♪



どういう形であれみんなが笑顔になれるんだから、偽善最高!(。>∀<。) [br num="2"] 日本テレビが24時間テレビで儲けたとしても、それはそれで良し。コマーシャルCMを流すことで知名度を上げているスポンサーがいてもそれはそれで良し。テレビの自然な形なんだから。 [br num="2"] 自分が動いて人が笑顔になるならそれでいいじゃない。物事はもっとシンプルに考えなさいな。そうしたら人生が楽しくなるわよ。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ